74c45b1b.jpg



今月13日の夜中に誰かに呼ばれてる気がして我が家のベランダに出て夜空をみていた。
曇り空で星も見えない夜だったけど、確かにあの雲の向こう側に何かがいる気配がする。
明かりも薄い夜空の雲の、そこの場所だけ赤く染まってみえた。
撮影するためにスマホをかざすと画面にはいろいろな色が混ざりあいながら楕円形のエネルギーを発しているように見えて時々光が点滅していた。

チャネリングをしてみた。
すると、私の意識の中にメッセージが届いてきた。
『あなたが望んでいた母船(宇宙船)が直にあなたの目の前に現れます。』

それを聞いた私は、必ず仙台に、それもこの太白区の地に巨大な宇宙船が現れるはずだと信じていたので、それがいよいよ実現するのか、とわくわくしながら寒いベランダで待っていた。
しかし、その日は目の前に巨大な母船が現れることはなかった。

翌日から、地震雲がたくさん見られるようになり、太陽の色が変な感じがしていた。