3B45CC99-554D-4AEF-9E07-66446C140ECF






最近、この狭いネット環境において、
自分の考え(思想)が絶対正しいと思い込み、
ネットを通して投稿しているのを見て、
うんざりしています。
例えば、癌治療でも、治療法で色々言われてるよね。
あれはダメだとか、あれはいいとか。
医者任せか、自分で調べるか、情報を研究して、
最終的には本人が決めるわけ。
結果は人によって違うから、絶対的な治療法がみつからないうちは、
ある程度は、誰もが言いたい放題で仕方ないと思うが、
患者本人もネットを目にしてるんだから、それを考えて投稿して欲しい。
ネットに流れている情報の殆どが、誰かの話をコピーしているに過ぎない。
さも偉そうに自分が見つけたように、騒いでいる奴なんて 
私は信じないよ。
人を叩くならそれだけの体験を持って来い!というもの。

わかりやすいのは、
今、ガンで、戦っている医師に他の医師の情報を
押し付ける愚かな人。
私は、高須クリニックの院長が大好きなので、いつもツイッターをみている。
とても勉強になる。
ある人が高須院長に、ガン治療のコメントをしていた。
そのときの返事。
「釈迦に説法」
それ!
まさに、それ。


ネットで、その記事を載せた記者のコメント:
「どんな治療法を信じるかは個人の自由ですが、
自分の身体や命を守るため、
何が正しいのかしっかりと考えていきたいですね。」





まるで、ネットで正義ぶって吠えてるやつは、
カルト宗教やってるのと変わりない。
いや、カルト宗教だって、それなりの実証は集めているはず。
一般人が専門知識を知りもせずに騒ぐなんて、

愚の骨頂だ。
感情的に騒いでいるだけ?
病んでるかもしれないから、気をつけて。

これ、宗教の世界なら完全に論破の対象になる。
ネットでは、下手に喧嘩をうるものじゃないよ。
世界中の人が読んでいるんだから。

謙虚に学ぶこと。
わかったふりするな。
そのためにネットを使えばいい。