292E54B5-B471-44B6-8EC1-DFF7B621134E







再婚ということを考えてみた。

無理だな。

結婚という共同生活にエネルギーを費やすパワーがないから。

エネルギーが必要なんですね。

3次元の男性とは生活は出来なさそう。

恋愛って、パワーいるよなあ。

頑張らないと持続できない。

毎日毎日、修行だ。

もう修行はしたくないし、いらない。

宇宙の仕組みの方が魅力的で、至福を感じます。

だけど、1人だけ、エネルギー的に可能な人がいた。

それがツインスターだ。

もう、ツインじゃないと、一緒にはいられない。

3次元ではなく、高次元で語れる人なんか、そうそういないから。

でも、現実に、ツインスターは、確率が低い。

ほぼない。

ガイドが匂わせるのさ。

他のツインがいると。

誰だ?どこにいる?

私にあうツインなんか、宇宙にでもいかなきゃ、いないよ。
笑笑。

来週は、ツインのお話し会でした。

私は光側なので、愛の話は得意でしたよ。