48D9DCD9-03E0-4CAC-A43F-390E35ED783F

連日真夜中に、聖書に目を通しています。
言葉は目で追うのではなく、声にだしていくと、魂に語りかけてきます。
スピリチュアルという自己研鑽を60年やってきても不足している理解力。
でも、読めば思い出す過去の自分。

まさか、こんな素晴らしいことが再び自分の身に起きようとは。
仏教、哲学、心理学、そして宇宙につながること。

愛に感謝


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


闇は単独でいたがりますが、光の前では力が及ばず、仲間をあつめて表面だけの群れをつくります。 そして、時に闇は光の真似をして人員を増やしにかかります。 大概の人間は華やかで強そうな闇に騙されて引っ張られた時にはすでに肉体も精神も闇です。 あなたを救う存在はむろんいます、 その存在があなたを見捨てていなければ救済しますが。 あなたが闇を選ぶなら、気づくまでそのままです。 だけど、光の存在は、あなたを見失なってはいません。 ただ、救済するには低い場所なので降りて行けません。 光の存在は、いつも天界の入り口は開けています。 それでも、危険な状態ならば閉じます。



土曜日は、『ヨハネの黙示録勉強会』が始まります。 遊びじゃなくて、光と闇を知る場所となるでしょう。 すでに仕込みは数ヶ月前から始まっていました。 浄化しながら、お待ちください。 尚、この勉強会を何故ブログに公開したのかは、ガイドのメッセージなので。 ご理解ください。 周りを含めての結界張りと見てください。