d3ceef7f.jpg








昨年の3・11の時にたくさんの方々が亡くなりました。
ご家族の悲しみや苦しみは計り知れないものがあると思います。

私は生まれつきの体質のせいか、亡くなった人を見ることも多々あります。
震災のときに私もかなり混乱していました。
ようやく自分の家で横になれた時に、その瞬間を待っていたように、
それはもうたくさんの人々が私の前に現れました。

私は覚悟はしていました。
現れることは予期していたからです。
どういった方たちが現われたのかは詳しい話はここでは書けませんが、
津波でお亡くなりになった方々であることはわかりました。
一日でも早くその方々を幽界に導くために行動を起こすことが私の役目でした。
しかし、私一人では幽界に誘導はできません。

すぐに大天使アズラエルを呼びました。
アズラエルは人々の魂を幽界に連れて行く役目を持っているからです。
そして愛する人を失ったご家族を、悲しみから守り癒やしのエネルギーで包み込みます。

私は特異体質がゆえに毎日寝れない日々を送っていましたが、
天使の存在を信じるようになってからは、
いつも彼ら彼女らは私の助けを聞き取ってそばにきてくれます。

この時もアズラエルとたくさんの天使達が亡くなった方々を幽界に連れて行ってくれたのを見ました。
感動と感謝で胸が熱くなり何度もお礼を言いました。
この行いは3日間にわたり続きました。

たくさんの魂が戻るべき場所に帰れるように天使が助けてくれてるのを
皆さんにも知ってほしかったので
思い切ってこの話を書かせていただきました。


ご家族を亡くされて寂しい思いをされている方、どうかアズラエルの名を呼んで祈ってみてください。

この宇宙は私たち人間にはわからないこと知らないことが、たくさんあります。

素直な心で祈るときに必ず奇跡は起こりますよ。

私はそうやって悲しみを乗り越えてきました。

すべては宇宙の愛です。