d4e6391e.jpg



迷惑メール対策法を読みながら見えてくるのは、人間は文明の進化についていけないらしいーという事実。

私は前にSF小説が好きで愛読していた。
一番好きな作家のアーサー・C・クラークが、人類の未来を描いていた頃の時代の映画をみると、携帯や薄型テレビに似たようなものがよく登場していた。
人類はどんどん実現してきた。
人間が描いた理想が実現始めたのは21世紀になってから。
まだ実現していないものはたくさんあるけど、時間の問題だ。

その中でひとつだけ、異質なエネルギーがある。
それは、核である。

以前チャネリング本を読んだときに書かれてあった。
核は8次元に住む生命体じゃないと扱えないから、人間には使いこなせないと。
結局、チェルノブイリ、日本にしても、こんな状態だし。
核に関しては手放したほうがいい。
この世界は三次元だし、人類の精神は宇宙からみたら、やっと幼年期が過ぎた頃にすぎない。
宇宙に出れないのはその未熟性によるものだと話していたのは先程のクラーク。

今回みたいに迷惑メールだけでも、まったく世界の安全面の統制がとれてなくて、うんざりしてくる。
私達みたいに電波にうとい人間でも扱える代物をだしてほしいです。

ネットで嫌がらせをしている連中も所詮最後はネットで制裁を受ける。
それが因果応報の仕組み。
自分達が発見したもので自分達の世界を陥れてる馬鹿な生き物だよ、人間って。
(もしかしたら、テクノロジーは宇宙らもらったのか?)
宇宙からみたら、幼稚すぎる私達。
ちゃんと使いこなせないなら
いっそうのことアナログ時代に戻れば?

この時代、テレビも見ないで、携帯も持たないで、それでも別に大丈夫な人はたくさんいるからね。

時々全部やめようかなと考えることもあったけど、時代の流れ、もう人類は変わるときにきているから荒波にはいるのは避けられない。
文明の変わり目に来たんだと受け止めるしかない。
覚悟きめて進化しましょう。

とにかく、迷惑メールはやめなさい。
やっている人間はろくなことないから。


Yuri