e5a0795f.jpg











 ―夢を持ち続けるために人はどう考えるか?-

このドキュメンタリー映画は感動の内容だ。
それは言葉にそのエネルギーがある。

夢を持つ人間は言葉にパワーがある。
そう、愚痴は言わないのだ。
時々、プレッシャーによるストレスで発狂したく
なるが、それでも成功を夢見る人間はいつまでも
ネガティブを引きずらないものだ。

リップスは明るい。
多少は精神不安定なときもあるが、心底前向きで明るいのだ。
私はその人間性が大好きだ。

人間は前に進むためには人間愛とパワーが必要だから。


  アンヴィル ヴォーカリスト ”リップス”のセリフから


糞みたいな人生だけど、アンヴィルが俺に幸せをもたらしてくれる。
アンヴィルとして収入は得られないが、喜びを得られるから生きていける。
”今よりひどくなることはない”それが俺の考え方さ。
向かないならそれも運命だ。この先いい方向に進むことはあってもひどくなることはない。
絶対にね。
だが万が一悪くなったとしても俺はやりたいことをやり尽したと言える。
これが出来なかったとか、あれをすればよかったとかグチったりしないよ。
次のチャンスで出来る限りのことをやる。
そして成功をつかんで今度は心底満足したいね。