caef9664.jpg









この年になっても、まだ自分の人生を見極めていないものだと痛感させられることが起きている。

簡単に言えば、合わない仕事と合わない人間関係は拒否しないと必ず肉体と精神が病むということ。

私のカウンセラーという仕事は、以前にも書いたけど『天性』であることを知って、生まれてきた意味もわかりかけてきた。
ここにきて、その天性以外の仕事はやるべきではない。
だから、生活のために目の前の仕事をするのは本末転倒なんだ。

例えば、命をかけても人命を守る職につきたい人は、それをするために生まれてきたのだから。
その人がまったく違う職種を選んだとき、果たして生き甲斐を感じるだろうか?
まず、それはない。
そして、そこの職場に集まる人間のタイプとその人は合わないだろう。
だって人生の目的も生き甲斐も違うのだから。

それと同じことを数十年間選択し続けてしまったら?
そう、あなたの仕事の悩みの原因はそこにあるのです。

嫌いな人がいる。
仕事が合わない。
やる気が起きない。

当然です。
あなたはその職場が合わないのだから。
答えは簡単にわかります。
じゃ、どうしたらいいのか?
さあ、ここからがあなたの人生を考える大事なターニングポイントになります。

わかりやすく言えば、結婚してみたらその人はまったく合わない人だった。
しかし、子どもがいるし別れるには生活が心配になる。
今は昔ほど世間の目は気にならなくなったとしても、離婚はしづらい。
悩みますね。
でも、この先ずっと合わない人と死ぬまで暮らすのはさらに辛い。
そして、離婚を決断する。

私にしてみれば、その悩みに匹敵するのがこの仕事問題と人間関係。
選ぶべき道を誤ったら一旦悩む。
悩んだあとにベストな選択ができるかどうか?
歩いてきた道を変えて違う道へ行けるか?
それともあきらめて前に進んで自分を説得するか。
最悪なのは、考えないようにすること。

お金のために人生を切り売りする生き方が幸せだろうか?
あなたの人生はお金がすべてですか?
そう決めつけて変われるチャンスを、勇気を失っているだけじゃないですか?


人それぞれの人生があり、生き方もある。
今世の課題も違うに違いない。
だけど、本当に幸せになりたいのと、要領よく生きるのは違う。
決して年金をもらうためだけに我慢するのが、真の幸せとは思えない。
そのために人生を棒に振るほうがよっぽど要領悪いのだから。

人生を見極めていたら既に仙人みたいに毎日を過ごしているところだけど、そうでないから病んでしまうのかもしれない。





ーどんなに誤魔化しても魂は教えてくれるー


先日、体調が悪くなった時に、脳内で見えたもの。
それは、地中に埋もれた骸骨だった。
あ~、これはまずいぞ!
さすがに私も自分に起きている状態が把握できた。

決して気持ちが良くないドクロの映像。
そんな気味悪いものをみることはない。
だからこそ、警告なんだと捉えた。

生活習慣を改善しなさい。

食事、睡眠、ストレス原因、…。


そして、もうひとつは2015世界の流れ。
負のエネルギーを予言している。
宿命みたいなもので避けられない流れ。
しかし、それを変えることはできなくてもそこに流れるエネルギーに意識を集中できる。
ライトワーカーは自分だけを考えるのではない。
人類すべてを考えていく。

負のエネルギーを正に変える。
その苦しさを自分の人生に置き換えて生きている。
だから、ライトワーカーは苦しむ。

生活習慣、人生習慣、同じこと。

人類の生き方も変わるとき。

世界が大きく変化始める2015。

皆さんはどう生きていきますか?