image
















毎日を生きること、肉体としては限りがある人生。
どのようにこの人生を充実させようか?

本当に生きたいように生きているのか?
本当の自分は何をしたいのか。

我慢して生きていないか?
諦めていないか?
恐れて怖がって逃げていないか?
誤魔化していないか?

そんなことを人は大人になると、年を重ねると
考えることをやめてしまう。
人生はこんなものだと決めつけてしまう。
お金の心配をしたくないから、今の状態を見て見ぬ振りして生きている。
ほとんどの人間はそうやって生きている。


特に女性は一人で生きられない人がほとんどだから。
文句言いながら、嘘をつきながら、誰かに依存して生きている。

この国の女性は、儒教の影響が多い。
子供の時は親に従い。
結婚すれば亭主に従い。
老人になれば子に従う。

昔、仏教の一番上にいるお坊さんと話をした時に言われた言葉。
この国は
仏教ではなく、儒教の考え方が強いと。
私もそう思う。

仏教も女性の位置は低いし、神道も低い。
だけど、女神もいるし、菩薩もいる。
神様もいる。
人間だけがいつまでも女性の地位が低いまま。

依存する生き方をやめませんか?
旦那に子供に親に、依存するから不平不満がでるんだよ。

生まれてくる時も死ぬときも1人なんだよ。
もっとしっかり生きようよ。

依存やめよう。
自分の人生いきようよ。