DSC_1189












皆さんは、お肉食べますか?

バーガーSHOPにいくとハンバーガーを食べるのを躊躇するときがあります。
ソイパテという大豆バーガーをたべます。
もしくは、えび、魚類。

生理的に食べられなくなることがあります。
かといって、ファミレスでハンバーグを食べます。
そのときは、食べたくなるからです。

本心はやっぱり肉は食べない方がいいと考えています。

動物を殺して食べるのが辛くなります。
もし、誰かがそれをしなければ自分でやるのか?

嫌です。
だから、肉を食べないとおもいます。
誰かがやってくれたから食べるんです。
スーパーで簡単に買えるからです。

私が子供のころは、肉はあまり食べませんでした。
牛肉なんてみたこともなかったです。

いつも魚ばかりでした。

成人してから、肉ばかり食べたので病になったのは痛感します。

肉がおいしいというのは、動物を殺していい理由にはならないと思います。

いや、食べたい人は食べてください。
確かにおいしいですからね。
止めません。
非難もしません。

だけど、と殺見学レポートとか、動画をみたら、だめですね。
あんなに、苦しんで殺されていく動物が、辛いです。

何故こんなことを書いているか?というと、
人は、病になると病院へいって治療します。
私みたいに、体が弱いと生きるためにはメンテナンスをしなければなりません。

しかし、動物、ペット以外の人間に選ばれなかった動物は、意識を持ったまま、殺されます。

私は自分が生きるためには今日も病院にいきます。

これは、エゴですよね。

自分が生きるためには何かを利用したり、踏みにじったり、
それは正当化できません。

それでも生きることに、利益を得るために生きていくんです。

悲しい声をあげながら、殺されていく動物の肉を食べながら。

こんなのおかしいです。

どうしても動物を殺さなければ生きていけない人間もいました。
一対一の命がけの戦いをしてきた、人間の祖先も、私たちも、所詮動物だから仕方ないのでしょうか?

でも、今は肉をとらなくても栄養はとれますね。

私のテーマは、果てしなく続きます。

こんなこと書いても、まだ肉を食べるんでしょうね、私は。