8dd4db7c.jpg

今日の月は闇から貴方を守ると言ってます。




先日、ある方と談話しました。
「私は、よく人にエネルギーを取られるんだよね」とある方は話していました。

わかります。
そうなんですよ。
いますよ、ずっと前からそういう人が。 
エネルギーバンパイヤーです。
人のエネルギーで生き延びてる奴。
それは何世代にも渡って一部の人類がやってきたことです。

たまに、互いに元気を分けあうこともありますよね。
まあ、これは、実際にその人のエネルギーを奪い取ろうとか、盗もうとか、
そんな意味でやってるわけではないし。
多分ほとんどは元気な人のオーラを感じて、エネルギーに当たっているという感じかな。
太陽のエネルギーを浴びる感じ。

でも、エネルギー泥棒は平気な顔で、能面のような無表情で
こっそりエネルギーを吸い取ってるんですよ。
私から見たらバレバレですもん。
あー怖い!バンパイヤー。


人のエネルギーを盗む人の見分け方として、一緒にいるとこちらの体調が悪くなったり、
気分が落ちこんだり、家に帰ると疲れがドバーッと出るのでわかるんです。
内臓が痛くなる。
ですよね、エネルギー持って行かれるんですもの、吐く場合もあります


「どうしたらエネルギーを奪われないようにできますか?」
前は、そんな質問を受けることもありました。

私が心がけているのは、その人から離れるということ。
仕事でもなんでもないなら、一緒にいる必要がないのです。
私生活は共にしない。
相手はこちらのエネルギーが欲しくて一緒にいるわけです。
澄ました顔で腹のなかは真っ黒。
それもわかります。
もちろん、感度が強い人は会ったらわかるもんです。
このブログを読んで心当たりある人多いはずです。
貴方が頭痛になったり、気分を落ち込ませる相手こそ、エネルギーバンパイヤー!


私はあった瞬間に要注意人物はインプットします。
しっかり構えますよ。
表面は普通にしますが、防御体制に入ります。
そして、準備が終わったらあとは忘れます。
気持ちを相手に合わせません。
合わせたらエネルギーを盗まれますから。
すると、後々相手の正体がわかるように情報が入ってきます。
だから、そこで納得します。
やっぱりね、と。


どうしても会わなければならない時もありますね、そういう時は、
隙を見せません。
これもかなりのテクニックですが、表面上はわからないようにします。
で、私のオーラの色を変えます。
絶対相手のエネルギーをいれません。
よくガイドが教えてくれるやり方ですが、体の周りを特定のオーラで囲みます。
黒か紫、青色のオーラのような風船の中に入ります。
もちろん相手に同化なんてしません。
もし、相手が私のエネルギーを盗んでいたことがわかった時は、
完全にパイプラインを遮断します。
容赦しませんよ。
でも、一般に言う、悪口とか意地悪なんてしません。
そんなこと馬鹿馬鹿しくてやりませんよ。
相手と私は関係ないわけですから。
エネルギーだけは取られないようにガードします。
戦ってはダメです。
これは、見えない世界に縁する時は当たり前の行動です。
ヘミシンクでもヒーリングでも、なんでもそうですが、自分の身を
守るのは絶対大事ですが戦うと同化しちゃいます。

エネルギーが盗まれる?
それを笑ってる人がいたら、あなたはすでにスカスカだとおもったほうがいいです。

スピリチュアルが何なのか知らない人は、下手に見えない世界で軽はずみな行動を
したらきっと痛い目にあいますよ。 

これ、マジな話です。

最初にそれを教えてくださった私の先輩たちには感謝しています。
とても厳しかった人たちでしたが、お陰で今があります。
我が身を守るのは自分。


さあ、エネルギーバンパイヤーから身を守ってくださいね。