15DA7129-8298-4CCE-8043-710805FBFC26









ぶっちゃけトーク。

最近始めたあるお仕事は、これまでのカウンセラーとしてのスキルを
否定するような世界だった。

本当のことを、全力でお話したら評価されないらしい。
驚いた。
心底ショックの世界だ。
そこにはエゴという闇が充満していた。

カウンセリングや人生相談をしてきた者として、いかにお客様として、一人の人間として
誠実に接してきたかを考えると、それはそうあるべき理想の姿なんだろうなあと思う。

しかし、この世にはそんな真実よりも、自分に都合のいいことを言ってくれる
人だけを良い人!と評価している人が多くて、申し訳ないがあまりの精神の
低さに反吐が出そうだ。

例えば、病んでる心を治療するために、闇を吐き出して愛という光を入れる
作業は当然の行いだから、最初はのたうち回り、悪態を晒すのは仕方ない。
私も悩みを解決するには必ず毒を吐きだす。
そもそもカウンセリングに綺麗事なんて求めない。
スピリチュアルにキラキラを求める風潮に異を唱えています。
そんなんで心が変わるくらいなら、毎日遊んで現実逃避してれば
良いんだから。(たまにはどうぞ)

でも、私のカウンセリングを受けてくださるほとんどの方たちは、
一生懸命人生を良い方向に変えようとしている精神性が高い方なんだと
知らさせる。
凄いことです。

きっと自分に良いことだけを望む人たちは、エゴが出過ぎて、病んでしまっているのだろう。
だから本当のことを聞きたくないんだね。
カウンセラーとしては魂を込めて事実をお話しても、良い話しか聴きたくないとしたら、
その人の未来は暗雲としているよ。
悩みを相談するなら、厳しい言葉も必要。
もちろん、その人の心のケアの状態に合わせてだけど。

都合が悪いことを言われて怒る瞬間に自分の心を覗いてみよう。
そこにあなたの悩みの本質があるから。

とにかく、私も日々人間の心を勉強です。
 闇の中にいる人をどれだけ救い出せるか、やれるだけやってみる。