d8403f5b.jpg


月のパワーが強すぎる。
昨夜は月光を浴びた。
月光のエネルギー。
言葉では言い表せない月のエネルギーが体を突き抜ける。


ちょっと本気で月面に立ってみたいと思う。
そして地球を見てみたい。



今年の確定申告はかなり追い込まれています。
3月にあらゆる用事が集中していて申告どころじゃないよね、そんなぼやきも通用しないですわ。

でもね、外は春の景色に変わってきました。
まだストーブつけてるし、寒がり屋の私は汗かきながらもカイロを貼ってる。

いつのまにかお雛様も終わってしまい、今年の時の早さはもう訳がわからないレベル。



6f55b9bd.jpg



もしかしたら、時間の進み方が本当に変わったんじゃなかろうか?
時が早く感じるのはなんだろう?

どうやら時間の流れとそれにあった行動ができていない時に体感として早く感じるみたいだ。

焦るから時間が早く去っていく。
待ってくれ!と思う反面、早く人生が過ぎることを覚悟している自分もいる。
その反面まだやることがあるから頑張ろうと思うこともある。

若い時には感じなかった老いることへの抵抗。
アンチエイジングなんて興味ない。
だってシワを隠しても細胞は衰えるのだから。
見せかけのものより内面を磨きたい。
外見に命をかけると自分を無視してるような錯覚に入る。

お肌がスベスベは気持ち良いけど、そこに必要以上にお金をかけるのはあまり意味を感じない。
健康で美しく入れたら幸せなんだろうな、それは否定しないけどどこか虚しい気持ちになるの。
なぜだろうなあ。
きっと見せかけなものに興味ないから。

宇宙のエネルギーは見せかけのものではない。
もっと心も体も、魂も震えるくらいの感動、喜びを感じたい。
それはこの地球のエネルギーではなく、宇宙だと知ってるから。


人間のためのあらゆる細工は嘘くさい。
きっと終わりがあるからだ。
美しい女優を見てもわかること。
若い時は誰だって美しいし注目浴びる。
こんな私だって若いと言うことだけで存在を許されていた。
若さは無敵だ。

男も女も若い時の姿を見れば皆素敵だ。
若いって凄いな。
でもどんな人間も年をとる。
あとはどう老いるかだよね。

いつも10年後の自分を想像している。
最強のおばさんになるのが目標だ。