96948AEC-0647-4643-9215-B9D81DFEE069




お話会を開催するとき

日程を決める時に、参加者の都合に合わせて設定するわけです。
仕事のお休みが、週末休みの人もいれば、平日休みの人もいます。
平日でも、曜日によって休めないこともあります。

結局、開催をいつにするかは、参加者の集まりやすい日になるわけですね。
でも、そうなるといつも日程が合わない人も出てきます。
マイノリティグループもある。

昔ですが、私も平日セミナー開催で、会社の休みがとれない日ばかりでした。
結局、参加したのはたったの3回でした。
変更お願いしたら、会社を休みなさい、といわれました。
そのときは、何を言ってるんだろ?と反発しました。
当然休みはとらずに不参加となりました。
講師は言いました。
「必要なセミナーならば合わせるべきだ」激しく反発!

やがて、仙台でのセミナーは、中止になり気が付いたときには閉鎖。
集まらなかったんです。

私にとっては、大事なセミナーでした。
会社を休めばよかった。
その意味がわからなかった。

大事なものかどうかは、後からわかる。
当時は自分優先でしたから、その大切さに気づけなかった。
セミナーは、一期一会のときもあります。

ガイドがそう話していました。
この広い宇宙で、小さな地球での奇跡的な出逢い。
いつもあるわけではないと。
今世が最後か、地球では最後か。

二度と開かれないセミナーもあるんだと。
わかるような気がします。

私も、もう一度、セミナーを探してみます。
見落とししてるかも?