6DBEDF84-D4D6-4DD6-8350-4D4E7E11A82C


人の心には"魔"というものが住みつきます。
魔には種類があり、呼び名もいろいろあります。
少し仏教を学ぶとわかってきます。

新約聖書・ヨハネの黙示録も、書かれているのは、信仰が弱いとサタンにたぶらかされるという、終始「神とサタンの戦い」が描かれていました。

日本においては、仏教と神道(キリスト教も含む)が融合しているので、どの信仰においても
常にサタン、魔というものを見抜く目が大事だと言われています。

スピリチュアルも、同じです。
だから安易な(妄想が作り出したファンタジー話)には、鋭い審神者を必要とします。
にわかスピリチュアル系(お花畑妄想系)は、危険です。
どうやって魔を見破るのか。

先に書いたように、先人が残してくださった資料(知識)を頼りにひたすら検証するしかないです。


魔を見破る目を養ってください。

神通力(超能力)を操る存在にも気をつけてください。

人間の心だけでなく、道具にも魔は宿ります。